« 「だいすき!!」ドラマのタイトルです。 | トップページ | ドイツ社会福祉史展 in香川 »

成長するということ

私たちの団体は今から約4年前に産声を上げた。

設立時は私も短大出たてで、専攻は高齢者の介護福祉。

障害者福祉の右も左も分からず、さまざまな失敗を積み重ねながら

今日まで来た。

立て続けに起こるアクシデントやクレーム。

眠れない日々が続いた。


何がいけないんだろう。

何が足りないんだろう。

自問自答の日々。


振り返れば、

ほんとうにいろいろなことがあった。


でも、

子どもたちの笑顔が私を成長させてくれた。

子どもたちの泣き顔が私を成長させてくれた。

子どもたちの怒る顔が私を成長させてくれた。


パニックや問題行動の裏には、

支援する側にも問題があるということも気付かせてくれた子どもたち。


みんなありがとう。これからもよろしくね。


|

« 「だいすき!!」ドラマのタイトルです。 | トップページ | ドイツ社会福祉史展 in香川 »

障害児者福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532354/11028358

この記事へのトラックバック一覧です: 成長するということ:

« 「だいすき!!」ドラマのタイトルです。 | トップページ | ドイツ社会福祉史展 in香川 »